私がドイツ人の彼と出会ったのは、恋人と別れて1年ほど経ってからのことでした。

写真を専攻していた私がスタジオフォトグラフィーの特別クラスをとったときに、同じクラスにいたのが、

彼でした。

彼は金髪の長髪をしていて、ブラッドピット似のプレイボーイでした。

私は彼と仲よくなり、何でも話し合ういい友達になりました。

だけども、私はいつしか恋心を抱くようになっていたのです。

私は彼から電話がかかると嬉しくて、すぐに彼のところに遊びに行っていました。

ある人のパーティーに一緒に行ったときには、私は彼の彼女のように見えたと思います。

そうして、私は好きだと言う気持ちを素直にぶつけました。

彼と私は結ばれましたが、なんだか友達でいた時のほうがいい感じだったように、彼には思えたようです。

私は彼のことが大好きでしたが、彼はプレイボーイなので、自分のようなものと恋愛すると傷つけてしまい

そうだと言って、友達に戻ることを言い出しました。

そうして、私は彼を友達ののうちの一人としてみなければならなくなりました。